仮想通貨をイチからはじめます

これからの通貨の主役となる仮想通貨の運用をスタートしました。詳細は【メニュー】の【仮想通貨】から!

gifアニメを1分でつくれる神アプリ、picGIFの完全版を購入した!

読者各位

おつかれさまでございます。
どうもネコハチです。

FacebookやTwitterでもgifアニメーションがサポートされて久しいですが、
みなさんの中でgifアニメーションを使っているもしくは使いたい方はいらっしゃいますか?

僕は仕事でもプライベートでもよく使っています。
が、通常の動画からPremiereなどでつくったり連番静止画をひとまとめにしてアニメーションにするのって意外に時間がかかります。

感覚としては「クソgif作りたいだけで、30分もこんなことしたくない」です。昔gifアニを簡単に作れるアプリを使っていたなとアプリを漁ったらありました。

picGIF Lite。
https://itunes.apple.com/jp/app/picgif-lite/id844918735?mt=12
今回レビューするやつのフリー版ですね。

これを久しぶりに使っていたらかなり手軽にgifアニがつくれます!
1点だけあるとすれば、任意の位置から動画を切り出せないこと。
アプリに突っ込む前に元データからgifアニ用の動画素材をトリミングしておけば問題ないのですが、せっかく楽したいと思っているのに手間がまた一つ増えるのは本末転倒です。

よく見てみるとウィンドウの右上にアップグレードのアテンションが表示されています。
630円で完全版を購入しました。(購入時の価格です)

それでは使い方を見てみましょう!

完全版は任意のタイミングでトリミングできるのはもちろん、テキストを乗せたり色々な機能が追加されているようです。

アプリを起動するとこんな画面が表示されます。

素材をこちらにドロップすると、特に読み込みなどせずにリアルタイムに尺を調整できます。

今回は我が家の子猫たちを撮影した動画でgifアニメーションをつくります。

gifを生成します。

尺が決まったらそれをフレームで書き出すかを指定して右下の「読み込む」から

だいたい10秒位で生成完了

今回は45フレームを生成して、体感的には10秒くらいで完了しました。

各種調整作業

生成が終わるとフレーム単位での表示時間の調整や不要なフレームの削除を行うフェーズになります。
この色々ある調整も全てリアルタイムなので、1回1回実行するたびに読み込んだりはナシ、文字通りストレスフリーですよ!

各種エフェクト追加可能

さらに【エフェクト】で露出の調整をしたり【テキスト】で文字を載せたり出来ます。
これをPremiereやAfter Effectsでやるとなるとまぁ時間がかかります。

GIFアニメーションを生成

ひととおりの調整が完了したので書き出します。
そして書き出しサイズも任意に決められるので640✕360と小さめの16:9で書き出します。
ここで最終的なgifアニの書き出しが行われますので、ちょろっとだけ待ち時間が発生します。
それでもこのサイズで10秒くらいのgifなら15秒位で完成するんじゃないですか、CUPNOODLE食べる暇もありません。

完成したのがこちら!

早速ツイッターに投げてみましたw

数分でつくった割にはちゃんとしたgifアニメーションになっていますよね?
(gifアニ自体クオリティ高くないもので十分成立するので、「ちゃんと」もくそもありませんがw)

最後に整理としてメリット・デメリットを書いておきます。

メリット

  • 軽量でとにかく動作が軽快。ストレスフリー!
  • DLして5分後にはgifアニメーションがつくれるほどシンプルなUI

デメリット

  • 何フレームで書き出しても必ず最後の1フレームに不要なゴミフレームが入る。(削除は可能)
  • たまにfullHDサイズなど大きなgifを書き出すと落ちる。

※どちらも現行バージョンの問題だと思うので、次期バージョンで修正されていることを願います!

たぶんgifアニ作成アプリってこの他にも無数にあると思うので、
導入を検討されている方がいらっしゃいましたら候補のひとつにでも入れてみても良いかと!

お疲れさまでした、我が家のネコ動画でも見てひと休止入れてください。
お忙しいところ大変恐縮ですが、
よろしくお願いいたします。

ネコハチ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA