仮想通貨をイチからはじめます

これからの通貨の主役となる仮想通貨の運用をスタートしました。詳細は【メニュー】の【仮想通貨】から!

kindleのハイライトや書籍の保存、管理方法をまとめました

少し前までkindleだけで読書をしていたのですが、また紙の本も読むようになったネコハチです。今回はそのkindleをもっと使いやすくする以外に知られていない情報を紹介します。

ハイライトしたテキストを確認する

kindleで気になった文章を長押し+ドラッグすると「ハイライト」と呼ばれるマーカーが付きます。基本的にはあとで見返した際に目立たせる意味ですが、実はこれをPCから確認や抽出することができるんですね。以下、その方法です。

「メモとハイライトページ」へアクセス

こちらからアクセスしてもらうと以下の画面が表示されます。以前は「https://kindle.amazon.co.jp/your_highlights」で今も存在はしているのですが今回紹介しているページのほうがより使いやすくなっています。

 

ハイライトは抽出できる

メインで表示されているのが、自分がハイライトを付けたテキストになっていて、これはドラッグするとそのままコピーできます。なので引用文として使ったり読書ログでメモっておきたいときなどは大活躍です。今まで気になったテキストがあったらその都度手書きしたり手打ちしたりしていたかもしれませんが、それももう終わりです!僕はコメントを一切書き込まないのですが、コメントも同様に抽出できるようです。(使用してないためキャプチャが取れなくすみません)

 

複数の端末で本を読みたい

最初はkindleで読んでいたけど、途中からPCやスマホのアプリでも読みたくなることってありますよね?例えばkindleを忘れて出かけたときとか、充電が切れちゃったときとか。そんなときは以下の手順で別の端末へ書籍を配信することができます。

コンテンツと端末の管理ページへアクセス

こちらからアクセスしてもらうと以下の画面が表示されます。(モザイクばかりですみませんw)
amazonにログインしていない方はログインページがまず表示されるはずです。ここにはこれまで配信されたすべての書籍が表示されていて、いわばアナタ専用書庫みたいなものですね。

 

###他の端末へ配信してみる
配信したい書籍の左からふたつ目の「…」ボタンをクリックすると実行したい内容が表示されます。「配信」という項目をクリックすると、自分が登録している端末の一覧が表示されますのでその中から選んで配信を押せばOKです。とっても簡単ですよね!

配信を終了しても配信先が起動していないと自動で送られてきません。なので設定を終了したら一度起動させて配信が開始になったことを確認するとよいです。

 

端末から本を削除したい場合

各端末からも行えますが複数配信している場合にはこの管理ページから一括で行うのが効率的です。先ほどど同じように該当する本の「…」ボタンをクリックして「この本の利用を終了」ボタンを押せば確認のウィンドウが表示されますので、問題なければOKをしましょう。するとすべての端末から本の情報が削除されます。全編カラーの書籍やサイズの大きい雑誌は容量がけっこう大きいので、読み終わったものや不要なサンプルブックはこまめに削除することをおすすめします。因みにこの前PC版kindleアプリの容量を調べたところ10GB近くあって驚きましたw

kindleのプライム会員限定セールがやってます!

会員限定でなんと4,000円オフになります、僕もこういうタイミングのときにお試し感覚で買ったので、よろしければ是非!

 


お疲れさまでした、我が家のネコ動画でも見てひと休止入れてください。
今後ともひとつよろしくお願いいたします。

ネコハチ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA