仮想通貨をイチからはじめます

これからの通貨の主役となる仮想通貨の運用をスタートしました。詳細は【メニュー】の【仮想通貨】から!

仮想通貨界隈におけるコイン集めの方法

長い下り坂を抜けて一瞬、空を見上げるようないい相場になりましたね。ネコハチです。
この暴落で僕はコインの枚数を減らしてかつ、原資もまぁ削ってしまいました。元々BTCが最高値の日くらいにはじめたので仕方ない部分は多々あるのですが、それでも残念なところはあります。そこでこれからの仮想通貨との付き合いの中で、幾つかマネタイズの柱をつくっていこうと考えています。今回は現状僕が知っているコインの増やし方をまとめてみたいと思います、もちろん「スプレッドで」なんて話は書きませんw

※間違ってる箇所はTwitterでご指摘いただけるととっても有り難いです!!

それでは早速書いていきますよ!

POW系の報酬

ネックなのは複雑なデータを処理するのにどうしてもハイスペックな環境と膨大な電気代という実費がかかるので、環境と対象となるコインの選定を上手くやらないとマネタイズできないところです。今回のBTC騒動でも露呈しましたが、BTCマイナー企業の半分以上は電気代が世界的に見て割安な中華系*だったりもします。とは言え、まだマイナー企業が本格的に参加していない時価総額の低いコインはいくらでもありますから、趣味としてもしくはそのコインの応援のため**にやるならありかもしれませんね。

*こちらの記事に中華系マイナーの話などBTC騒動が分かりやすく書かれているので是非お読みください。

**cryptomamiyaさんなどはバニーコインというアルトを愛しているようですよー!

POS系の報酬

トランザクションを承認するノードを立てることで報酬が得られる類で、XEM(nem)が有名***ですね。コインの購入自体は必要なのですが、最低枚数を保持して幾つかの条件をクリアするとウォレットに入れておくだけでコインが増えます。これはPOWの「仕事量を証明として対価を得る」に対して、「信用度を証明として対価を得る」という仕組みになっています。なので諸条件をクリアして一定量以上のコインを保有しておくと報酬がもらえるわけです。より多くの報酬を得るためにはそのコイン・プロジェクトが求める信用に応えていくことになるので、結果的にそのユーザはコイン・プロジェクトを裏切りにくくなっています。
でもちょっと考えてみると「そんなお得ならみんながXEMを買って保持することで流動性がなくなるんじゃない?」と疑問も出てきます。これはあくまでも僕の私見ですが、まず誰もが欲しがるコインですから価値は上がっていきます、当然それは交換時の値に反映されます。それでも欲しい人が増えると値は益々膨れ上がっていきます。そうすると一定の割合でコインは売りに出されます、これは報酬があることてゃ別で価値が上下動する相場と同じですね。また別の考え方としてXEMを誰もが持つようになればXEMでの価値のやりとりが容易になりますので盛んに送受金が行われます。そうするとトランザクションが増えるので報酬も増えます。つまりポイントカードみたいなものですね、100円使って1円分のポイントが返ってくる感じ。

***XEMはPOSではありませんが便宜的に紹介用につかっています。

Airdrop系の報酬

Byteballが有名ですね。これもコインの保有は必要でクリアすべき条件があるのですが、根本の思想が「コインの普及」である場合が多いので条件は非常に簡単なものが多いです。前述したGBYTEであればウォレットコインを入れておいて、ボットにアドレスを送信すれば終了です。これもPOSと同じで上限までいった場合はどうなるのかという問題があって、コイン自体に用途がないと当然下落していってしまうので、上限枚数や利用用途の期待値はよく調べておく必要がありますね。送金用途はすべてのコインにあると思いがちですが、トランザクションを処理する人がいなければダメなのとそもそもボラが大きいままではダメだし多くのコインで送金自体は出来るのですから何かしら図抜けた強みがないとダメですよね。
それでも僕はBYTEBALLが好きですがwww

ICOの早割系

5,6月は持て囃されて7月は「博打過ぎ、やんないほうがまし」と叩かれているICO。BTC騒動中、僕は5つほど未上場のトークンを保有していて思ったのは、(っていうか今も4つ持ってる)仮想通貨市場全体のボラでさえ高いのに、購入時の価格以上で取引できるかはマジで未知数というとこです。もちろん半年1年くらい待っていれば上がるのかもしれませんが、それでもそこに投入した分は取引に使えない状態ですから機会損失が大きいと考えることも出来ますよね。なので角度があまり高くないのでなんともではあるのですが、インセンティブの高いICOは実際にありますし(最近だとDIMCOINはXEM払いで50%上乗せでトークンもらえたはず)、余剰の余剰金でやるのであれば草コインを買うのと同じ感覚で出来るのかなと思います。

プロモーション系の報酬

これはあまり知られていない方法です。未上場もしくは上場直後の駆け出しコインはとにかく流動性を高めたい、もちろん純広バナー****を出稿してリーチを取れればいいのですがなるべくFiatは使いたくないわけです、まだ規模として大した事ないですからね。そこでSNSにおいて発言力のあるユーザ、具体的にはフォロワー数やそのメディアでのランクが高い人(bitcointalkで言えばスター)にプロモーションをしてもらうやり方が出てきます。公式が発言した内容をリツイートするとその報酬としてコインがもらえる、プロジェクト側からすればFiatを使わずかつコインを意味あるカタチで配布できますし、ユーザからすれば期待するプロジェクトのコインがもらえるので悪くない話ではあります。構図としてはアフィリエイトと同じではあるものの、仮想通貨界隈はまだまだ情報が足りない状態ですので、報酬目的で何かをしても毛嫌いされることも少ない点も魅力的です。
プロジェクトのサイトや各種SNSに情報は落ちているので、気になるコインを見つけたら色々メディアを歩き回ってみると良さそうです。

****Adwordsなどウェブに出稿されるテキスト・画像広告のことです。

 

以上、駆け足&大雑把でしたがマネタイズの紹介になります、僕はPOSとプロモーションを積極的にやっていこうと思ってます!!

 


取引所

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

coinexchange

Cryptopia


役に立ちましたら投げ銭をいただけると大変嬉しいです!

ETH: 0x1d51efeca7acb384e554f4b96f5d6cd9e4255713

BTC: 1AzSdBbLpU7mnhe2PYaBzv3dnfKNYiuhVk

XRP: rPVMhWBsfF9iMXYj3aAzJVkPDTFNSyWdKy


お疲れさまでした、我が家のネコ動画でも見てひと休止入れてください。
今後ともひとつよろしくお願いいたします。

ネコハチ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA