仮想通貨をイチからはじめます

これからの通貨の主役となる仮想通貨の運用をスタートしました。詳細は【メニュー】の【仮想通貨】から!

ここ数週間の仮想通貨市場とこれからを考えてみました。

3回小遣いを稼いでは2回ぶん取られているネコハチです。ここ数週間の仮想通貨市場はさながら祭りのあとで、どのコインを持っていても儲かっていた日々が嘘のよう。それでもどこかに「儲け」は落ちてるのではないかと連日相場を眺めていると少しずつですが状況は変化しているようです。その変化の実体と理由を自分なりに考察してみたのでちょっとまとめてみますね。

自分的なメモでもあるのでさくっと書くべく、画像とかあまりなくてすみませんw

それでは早速書いていきますよー!

①BTC暴落(事象)

中国&モルガンおじさん発言による暴落が先日ありました。

②暴落からの回復(理由)

不安感からはじまった下げも売り材料が出尽くして売り方も一巡したので下落はストップしました。今後どんな推移を示すかはわかりませんが、今のところ上下に振られながらも大底からは回復しています。

③主要アルトの下落(事象)

BTCの暴落に連動した通貨はその後いったんの回復を見せます。が本調子とはならずにそこからゆるゆると下落を続けていきます。今現在も主だったアルトは軒並み下降しているかと思います。

④アルトの下落はBTCへの退避(理由)

相場の状況が悪い、俗に言う『地合いが悪い』というやつですね。先行き不透明ですから再度の暴落もあり得るわけで、そうするとアルトを持っているだけでBTC建てで見ると利益が減ってしまいます。であれば基軸通貨であるBTCにいったん退避をして、機を待つわけのが賢明だろうというのでアルトの資金が抜けていく、すなわちアルトが下落していくわけです。

マイナー銘柄の暴騰(事象)

この数日際立っていますね。Bittrexのマイナー銘柄しか追っていませんが、IOPやらXWCやらが上昇前から数えると数倍に跳ね上がっています。この原因を分析する前にマイナー銘柄の定義を書いておきます。

流動性が低い&出来高が低い

取引の総量が少ない、という意味で、言い換えると「人気のない、興味を持たれていない銘柄」であると言えます。

銘柄の情報が少ない

上記にも関連しますがGoogle先生で検索をかけても主要アルトに比べて出て来る情報はごくわずかだったりします。それではマイナー銘柄が暴騰している理由に戻りましょう。

マイナー銘柄はBTCとの連動性が薄い(理由)

コレは僕の仮説ですが、ETHやREPと比べて明らかに引きずられにくいように見えます。これは参加しているユーザーの質が主要アルトとは異なっていることと、本当の「余剰金」が投入されているのでわざわざ避難したり狼狽売りをされないのだろうと推測しています。

相対的にイナゴが飛びつきやすい状況(理由)

地合いが良ければ押しなべて大半の銘柄が上昇しますので投入される資金も分散されます。ですが今現在は先に書いたとおり地合いが悪く、大量の資金はBTCへと移動していて主要なアルトは下落の一途。そこでマイナー銘柄が上昇するとどうなるか。そう、圧倒的に目立つ。ネガティブな相場観に屹立する大陽線はまるで、カンダタが手を伸ばした一筋の蜘蛛の糸にも見え、イナゴに一片の希望をもたらします。

相場を操作しやすい (理由)

投入されている資金が少ないのはもちろん、参入している人の多くは「ただ飛び乗っている」イナゴですから戦略はありません。ですので、仕手による爆上げ、利確、再度の爆上げは比較的容易に達成されるわけです。

マイナー銘柄の中で循環買いが行われている (理由)

数日に渡って暴騰を続けた銘柄が上昇しきると新たなマイナー銘柄が活気づきます。この場合、買い材料はありません、あるのは「マイナー銘柄」というカテゴリーに属していることだけです。なのでこのあとも暴騰していないマイナー銘柄はこぞって取り上げられることになるはずです。

あくまでもマイナー銘柄とは多数が心に浮かべる実体のないものです。ですので先に挙げた$IOPが蓋を開けてみると意欲的なプロジェクトだったなんてことは普通にあります。

それではこのあとはどうなるのか(推察)

先に書いておきますが、僕は相場の完全なる素人なので独り言だと思って読んでください。
このあとの仮想通貨市場は2018年までグズグズのままではないかと思っています。というのも11月にはBTC HF問題が控えていますし、仮想通貨市場では一大勢力となった日本国内では税金問題が年末に出てくるので8月のような上昇はまず見られないのかなと。また今回の件で「BTCの操縦」は意外に簡単であることが白日のもとに晒されたので、多くの投資家は様子見及び腰で積極的なトレードを行わない気がします。動くのは大口と手練のみだとすると、僕のような素人は下手に入ればサクッと仕上げられてしまうので要注意。
なので今の時点からどこでFiatに退避するのかもしくはBTCへ寄せて暴落との我慢比べをするか、はては$MSPのようなビクともしない退避用アルトを見つけるのか、色々策を練っていたほうが良さそうです。

 

ネコハチ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA